ホーム » お知らせ » KKGにはどんな先生がいるの?
a

KKGにはどんな先生がいるの?

目次

今回は当校の先生についてお話します。時折、「先生は大学生ですか?」「どこの学校の先生がいるのですか?」など質問されることがあるので今回は包み隠さずお伝えしようと思います!

 

まず、どんな先生がいるかというと、

 

社会人の専属の先生、大学生両方います。

 

希望がある場合は選んでいただけます。私個人としては、社会人の先生も、大学生の先生もどちらも良い面があると思っています。

 

社会人の専属の先生に関しては、やはり経験が豊富です。「教える事」以外にも今まで、仕事や人生を通じて経験してきた事は数多くあります。それに知識も豊富です。

 

それでは大学生の先生はどうでしょうか。お子さんの目線で考えてみると、大学生の先生の方が、年齢が近く親しみやすいという事は一つあります。そしてその親しみやすさが、勉強のモチベーションになる事も多いです。どちらの先生の方が、成績が上がるかというと、先生によってそれほどばらつきはないのが正直なところです。まずは無料体験授業で考えてもらうようにしています。

 

■先生の採用はどういう基準で行っているの?

1.まず当たり前ですが、教えるレベルの知識を持っているかどうかです。これは絶対に必要です。学校で言うと名古屋大学をはじめ、南山大学など私立の先生もいます。ただし、当校が大切にしている事は

 

 子ども達の成績を上げる事ができる能力>>>>>先生の学歴

 

という事です。「名プレーヤー名監督あらず」ではないですが、子どもたちの成績を上げる能力が一番大切だと考えています。

 

2.コミュニケーション能力 やはり、子ども達からしてみると、点数が上がるだけでなく、「話しやすい」「相談しやすい」「楽しい」などといった要素も必要になってきます。生徒たち相手の立場にたって物事を考える事ができるという事も大きな採用条件の一つとしています。

3.当校の方針に賛同してもらえる方

みなさんは、良い授業とはどんな授業だと思いますか?「おもしろい授業」「わかりやすい授業」などいろいろあると思います。ただ当校では

 

良い授業=成績が上がる授業

 

という軸はぶらさないです。もちろん、「楽しさ」「わかりやすさ」も大切だと思います。ただそればかり注視して成績、点数が上がらなければ本末転倒だと思います。もちろん我々も将来子ども達にこうなって欲しい!という理念、理想像はもっています。ただまずは、子ども達の成績を上げる!という事に集中して日々研鑽しています。

 

このようにお話するとなんだか厳しい塾のようなイメージを受ける方もいるかもしれませんが、実際はおだやかな雰囲気で塾に来る事が楽しい!という生徒さんが多いです。

 

講師一同生徒のみんなのために、日々頑張っています!