ホーム » 勉強方法 » 中学生勉強方法 » 千種高校以上を狙うなら、この問題集1冊!
a

千種高校以上を狙うなら、この問題集1冊!

目次

最近毎日このブログを更新しているのですが、実は一番人気のある記事は、

 

http://www.kasugai-kobetsu.com/archives/420

 

この千種高校に関する記事なんですね。やはり人気がある高校ですね。

 

※ちなみに、千種高校の現役生からの聞いたレポートをyoutubeで公開しています!

 

そこで、千種高校以上を狙う子にお勧めの問題集を今日はお伝えします。春日井高校の子にもお勧めです。春日井南高校だとこの夏学習するには少し早いかなという気がします。

 

その問題集とは、

 

愛知県公立入試パターン集

 

 

 

本屋さんで売っていないのでおそらくみなさん見た事がないと思います。内容はというと、基本的には過去問なのですが、このように

 

 

 

 

分野別に分かれています。数学を例にとりましょう。こんな感じで「計算」「確率」「一次関数」など分野に分かれています。入試の過去問だとすべての問題がランダムに出題されているので、対策がしにくいですよね。ただこの問題集だと過去問とは言え、1つの分野に問題がまとめられているので、対策が非常にしやすいです。

 

続いて理科を見てみましょう。

理科は数学以上に便利です。それはなぜかというと、理科は「計算分野」と「暗記分野」に分かれています。そのため、理科が苦手な子はこの問題集の「暗記分野」だけ完璧にすればある程度点数がとれるようになります。

 

 

もちろん他の教科もすべて収録されています。5教科セットなので、結構分厚いです。

 

 

ただ、夏の間にこれをやると入試に向けて学力はめちゃくちゃつきます!!愛知県全県模試なんかも楽勝に点数がとれます。興味がある人は一度通われている塾に聞いて見てください。ちなみに、2年前内申「35」で千種高校に合格した当校の生徒は、夏休みに子のワークをやり、学力が飛躍的に上がり、合格しました。

 

ただ最後に一つ気を付けなければならない事があります。基本的な学力がついていないのに、この問題集をやっても意味がないです。おそらく現段階では問題を解けないですし、その前に基礎力を付ける事が先決です。そういう意味で春日井高校以上の学校を狙う子にお勧めです。

 

この夏休み、「どの問題集に取り組むか」も非常に大切です。悔いのない夏休みを過ごしましょう!