ホーム » コラム » 塾長日記 » なぜ塾で働こうと思ったのか?
a

なぜ塾で働こうと思ったのか?

目次

今日はなぜ私が春日井の個別指導で塾長として働いているかという事についてお話しします。

 

実は、、

 

小学校の時めちゃくちゃ成績が悪かったんです。どれくらいかというと

 

小学校のテストで20点、30点と言うレベル。。しかも弟は優秀と言う情けない兄貴でした。

 

それがどういうわけか奇跡的に中学校に入ってから爆発的に成績が伸びて、いわゆる難関学校を合格するに至りました。

 

今でも本当にもともとの自分の頭は良くないと感じています。だからこそ人より努力しないといけないと。ただいつも感じる事は

 

こんなバカな俺でも成績に関して言えばここまで来たんだから、他の子なんかもっともっと可能性あるやん!

 

と言う事です。成績が変われば人生も大きく変わってきます。

 

その思いを常に原点とし、成績UPと共に子ども達の人生が良い方向へ大きく変わる事を願いながら日々仕事をしています。