ホーム » 勉強方法 » 高校生勉強方法 » 国語の勉強方法ってどうする?  PART1
a

国語の勉強方法ってどうする?  PART1

目次

  今日は国語の勉強方法に関してお話しますね。まず最初にみなさんに至急考えて欲しい事は、「現代文」「古文」「漢文」の3つのうち、どれが必要か調べてください。これによって受験戦略が大きく変わってきます。ほとんどの学校は「現代文」「古文」は必須な場合が多いです。大学の偏差値が下がるに連れ、「古文」か「漢文」を選べたり、もしくは「現代文」のみで受験できるという大学もあります。

■何から勉強を始めるの?

 上記の3つのうち何から勉強を始めたらよいのでしょうか。まず、当然ながら「現代文」は勉強しないといけません。続いてなるべくなら「古文」も同時並行して勉強しておいた方がよいです。なぜなら古文は成績を上げるのに、時間がかかるからです。逆に漢文はそれほど勉強時間を必要としません。例年冬休み前くらいから始めて勉強を始めても、センターで満点近くとる生徒は意外と多くいます。(それでも可能なら早めに勉強してくださいね!)

■現代文はどうやって勉強するの?

そもそも現代文って勉強して成績が上がるの?と思っている方もいるかもしれません。

現代文は上がります!

 特に評論・説明文は上げやすいです。国語を解く上で一番重要な事は「自分がどう思う」かではなくて、「筆者が何を言いたいか」という事を読み取る事です。そして現代文を解くテクニックもあります。まず、現代文が苦手な方は、

 田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式 田村 秀行  (著)

 これを読んで見てください!まず「現代文は何か」という事から説明し、どうやっても問題を考えるか丁寧に書いてあります。非常に薄い本なので、早い人だと2時間もたたないうちに読んでしまいます。これを読んで難問か問題を解くだけでも、あっという間に結果が出ますよ!

 今日は現代文の事だけで終わりにします。次回は古文に関してお伝えしたいと思います。それではまた!

田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式 田村 秀行  (著)