ホーム » コラム » 塾長日記 » 子ども達に見て欲しい! 塾長一押し動画
a

子ども達に見て欲しい! 塾長一押し動画

目次

 今日は子どもたちにぜひ見て欲しい動画の紹介です。最近私自身YouTubeで情報を得ることも多くなってきました。特に移動時間など効率的ですよね。みなさんご存知の方も多いと思いますが、今日紹介したいのは

 

マコなり社長

 

です。日本最大のプログラミングスクール tec camnp を運営するイケメン社長です。

 

マコなり社長の動画は毎回見るのですが、その中でも今回はぜひ学生のみんなに見て欲しい動画でした。マコなり社長が

 

10代に伝えたい本当のこと

 

と題しています。

1.学校の先生はビジネスの事を何も知らない

 

学校の先生は勉強を教えるプロであり、子どもたちの人生に影響を与える素晴らしい人たちです。ただ、ビジネスのプロではないので、ビジネスがどのような仕組みで、どのような能力が現実求められているかについてはプロではないかという事。そのため将来を考える時、いろんな人の意見・視点も参考にしてみるのはどうですか、という提案です。※決して学校の先生を批判している内容ではありません。

 

2.厳しい部活は将来評価されるけど、それは結果をだしたやつだけ

 

 部活動も大切ですが、将来評価されるのは東海・全国大会にいったなど結果を出した人だけであるという事。もし今自分にとって部活が合わないのであれば他の部活をやったり、他の習い事など自分が活躍できる、自分が勝てる分野で勝負する事は悪くない事。

 

3.学校行事を頑張らないと将来成功しない

 

学校行事は社会の縮図なんです。みんなで意見をだしあって、議論し時には喧嘩をしながら良いものを作り上げていく。会社でプロジェクトを立ち上げて成功まで導く事と同じです。学生時代にこのような経験をすることは社会に出て役だちます。

 

などなど。その他にもたくさんあるので詳しい事は動画を見てください。

 

 実は私の最初の仕事は教育業界ではなく経営コンサルタントという仕事でした。一見花形の仕事に見えますが、それはそれは今では考えられないくらい大変な仕事でした。始発出勤、終電で帰宅の毎日ような生活でした。

 

 今の時代だったら完全ブラック会社として訴えられますね笑

 

ただそのおかげで、教育に限らず、ビジネスの現場の世界も経験する事が出来ました。そのため生徒にみなさんにも一味異なった進路指導をできるのではないかと思っています。

 

 今回のまこなり社長の動画、お子さんにとっては視野が広がる動画だと思います。中高生のみならず大学生にも見て欲しいと思います。