ホーム » コラム » 塾の様子 » 愛知県私立高校入試を振り返る
a

愛知県私立高校入試を振り返る

目次

私立高校の合否が出ましたね。私の感触としては

 

昨年に続き今年も私立高校の結果は厳しかった

 

印象があります。

 

今回も詳しくはyoutubeで公開しています。

 

 

ただ昨年との違いを感じる事は、例えば

 

特進コース

 

 

一般コース

 

 

の両方を受験できる高校があるとしましょうか。

 

一般コースに合格する子は昨年に比べると増え、特進コースに不合格の生徒が増えてきている印象を受けます。

 

 

例えば春日丘高校の啓明、特進や名城高校の特進は不合格者が多いような印象があります。特に名城の特進は内申が良い子でも不合格になっている子もいると聞きます。

 

 

私立不合格 どうしたらいい??

 

私立高校不合格の場合、ものすごく落ち込んでいると思います。ただし、

 

私立高校と公立高校の合否は別物と考えましょう。

 

私立高校は昨年度からの授業料無償化や推薦枠を増加させているので非常に合格しにくくなっています。

 

そのため、千種高校や瑞陵高校を合格して名城高校の特進コースを不合格になったり、春日井高校を合格して春日丘高校の特進コースを不合格になったりすることもあります。

それに愛知県の公立入試問題とは種類が違いますからね。

 

ちなみに、当校でも昨年度私立を3校受験して(名城・名電・春日丘)3校とも不合格となった生徒がいます。

 

当時はそれはそれは、本人も、家族の方も、学校の先生も、我々塾の先生もびっくりですよね。。

 

ただ、そんな彼は最後には

 

高蔵寺高校に合格したんですね!!

 

私立高校に不合格だった子はショックだと思いますが、すぐに公立高校に意識を切り替えて、勉強をはじめましょう!

 

途中困難な事があっても最後に第一志望に合格すればいいですからね(⌒∇⌒)