ホーム » 勉強方法 » 中学生勉強方法 » 中学1年生が絶対やっておかないといけないこと! 英語編
a

中学1年生が絶対やっておかないといけないこと! 英語編

目次

今日は中学校1年生がやっておかないといけないことをお伝えします。

 

今回は英語です!今年から5科目教科書が変わりますが、その中でも英語が一番大きく変わりますね。

 

中学1年生は、今の時期しっかり勉強しておかないと3年間英語がつまずいてしまいます。

 

 

学校の英語の授業の進め方

 

 

昨年までは、中学校に入学すると学校の英語の授業は1ヶ月かけて

 

・アルファベッドの大文字、小文字

・曜日

・簡単な英単語

 

を学習したんですね。

 

ただ、今年からは上記の内容は知っていることを前提に授業が進んでいきます。これでも大変なんですが、一番注意しないといけないことは、

 

UNIT1から be動詞と一般動詞が同時に出てくるんですね!!

 

昨年まではまずbe動詞を学習してから一般動詞を学習したのですが、最初からごちゃ混ぜで出てくるので、今まできちんと英語を学習していない子はこの区別はなかなかつかないんですね。

ちなみに、UNIT1では例年までは1年生の冬くらいに学習する「can」が出てくるんですね。

 

そのため今中学1年生がやらないといけない事は

 

Be動詞と一般動詞の区別をしっかりできるようになる事

 

 

です。これが出来ないと、中学3年間英語で苦労するので今のうちにマスターしましょう!