ホーム » 未分類 » 塾向け説明会に行ってきました!豊田大谷高校の偏差値・内申・印象は!?
a

塾向け説明会に行ってきました!豊田大谷高校の偏差値・内申・印象は!?

目次

こんにちは。KKGです。

前回の桜花女子高校に続いて、今回は豊田大谷高校について、高校説明会で得た情報を共有していこうと思います。

豊田大谷高校の印象としては、一人一人に合わせた教育に力を入れている印象がありました。

先生方も生徒と距離感が近いような印象を受けました。

偏差値・内申・倍率

まずは、豊田大谷高校の偏差値等について見ていきましょう。

コースにもよりますが、豊田大谷高校の偏差値は45前後と見て良いと思います。

内申点の目安は25程度といったところでしょうか。

倍率は大体4前後のようです。

コース

続いて各コースについて紹介していきます。

特別選抜

まず、特別選抜の中に文理選抜コースとスポーツ選抜コースがあります。

文理選抜コースは、国公立大学や私立大学への進学を目指すコースで2・3年生では7限授業や学習合宿などがあります。

スポーツ選抜では、栄養学やメンタルトレーニングなどスポーツ専門科目を学ぶことができます。

また、文武両道を実現するカリキュラムになっているとのことです。

人間福祉

次に人間福祉コースがあります。

このコースでは、実習などを通して全員が介護職員初任者研修の資格を取得することができます。

保育についても学ぶことができる点も魅力ですね。

その他さまざまな資格を取得する生徒もいるようです。

情報メディア

情報メディアコースでは、2年次にITパスポート取得や基礎的なプログラミングを学習するオフィス系と、画像処理などデザイン重視のマルチメディア系の授業を選択することができます。

ITパスポートをはじめ、MOSなどの資格を取得することも可能なので事務職などの就職を考えている方には役立ちそうですね。

生活文化

このコースは、主に家政学を学ぶことができるコースで、具体的には食物、被服、色彩、マナーなどを学びます。

一流の講師から学ぶことができるのが特徴です。

一流ホテルで食事をしながらマナーを学ぶプログラムもあるようなので入学した際にはぜひ体験したいですよね。

文理

最後に文理コースについて紹介します。

このコースについては、説明をしてくださった先生も熱く語ってくださったので、学校も力を入れているコースなのではないでしょうか。

このコースの特徴は、中学の復習からスタートするという点です。

中学の学習で理解できていない部分があるなど不安が残っている生徒が、スムーズに高校の内容に移行できるようなカリキュラムになっているそうです。

進学状況

続いては、進学状況について紹介しますね。

4年制大学に進学する生徒は全体の19.2%、短大へは8.7%、専門学校へは30.8%、就職が38.0%となっています。

制服

制服が気になる方も多いのではないでしょうか。

豊田大谷高校の制服はこのようになっています。

可愛らしいですよね。

これらのアイテムをカスタマイズして着ることができます。

アクセス

最後にアクセスについてお伝えします。

豊田大谷高校は名鉄浄水駅から徒歩15分です。

比較的通いやすいのではないでしょうか。

このように今回も高校紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか。

少しでもお役に立てば幸いです。

ぜひ他の学校紹介も覗いてみてくださいね。