ホーム » 勉強方法 » 中学生勉強方法 » 夏期講習の勉強の仕方をまとめています!
a

夏期講習の勉強の仕方をまとめています!

目次

 

もうすぐ夏期講習が始まりますね!中3生、高3生は受験に向けた対策をします。その他の中学生、小学生は1学期の復習をしていきます。

 

ところで勉強で一番大切な事はなんだと思いますか?それは、

 

計画(スケジューリング)

 

です。これで全てが決まってきます。例えば夏期講習をイメージしましょう。最初のうちにしっかりと計画をたてておかないと、

 

頑張らない事はないんだけど、何となく勉強をして、勉強が身についた実感がなく終わってしまう

 

んですよね。

 

最初からスケジュールを立てておけば夏休みの目標がはっきりし、夏休みが終わり振り返った時に、「目標通り〇〇をやりきった!」と自信にもなりますよね。

 

今先生たちと中3生のスケジュールを組んでいます。

 

今スケジュールを組む中で注意している事は、保護者の方も一目でわかるような、スケジュールを作りたいと心がけています。保護者の方の中には、できる事ならお子さんの勉強の力になりたいと思う方も多いと思います。ただ、そうしようとすると、どうなるかというと、

 

保護者の方:ちゃんと勉強しているの?勉強の用意もってきなさい!

 

お子さん:今やろうとしているところだったのに。あぁやる気が下がった。。

 

 

など喧嘩になる事が目に見えてますよね。ただ生徒・保護者・塾の3者がどういう計画で勉強をするかがわかるものがあれば、勉強を教えてたりしなくても、

 

「この計画通りやってる?それだけ確認させて」

 

と言えば、うまくいきますよね。そのため、3者懇談でも計画をたてる時があります。その時にはお子さんに

 

「この計画は絶対やるべき事だからね。これは今、私もお母さんも〇〇君も確認したよね。だから、この計画がやっていなくてお母さんに怒られてもそれは反抗したらだめだぞ」

 

と3者で共通の認識を持ちます。そしてそれを実行するところまで行くと、実は驚くくらいに成績が上がっています!

 

まとめますと、

 

  • 夏期講習は、事前の計画が大切です!
  • 可能であれば、保護者の方もお子さんの計画を確認にしてほしいです!

 

上記夏休みの勉強の参考になればと思います。