ホーム » コラム » 夏休み明けの実力テスト
a

夏休み明けの実力テスト

目次

休み明けの実力テストが近いですね。今回は実力テストに関してお話したいと思います。ちなみに、当校は今日は中3生は愛知県全県模試を実施しています。

 

 

 

・中1、中2・・・・今回のテストは課題から多く出題されます。また、休み明けのテストは普段より勉強しない子が多いです。そのため、頑張った子は高得点が狙えるテストです!そしてもう一つ重要な事は、課題テストでも一度良い順位をとると、その後なかなか順位が下がりにくい傾向にあります。例えば、今まで100番だった子が、30番になったとしましょう。すると不思議な事に、2学期以降も30番前後をキープできる場合が多いんですよね。そのためにも、今回のテスト頑張って欲しいと思います。

 

 

・中3生・・・・実は中3生はテストが2種類に分かれます。一つは、学校の先生がテストを作るパターン。もう一つは業者によるテストです。学校の先生がテストを作成する場合は、学校の課題を中心に勉強しましょう。業者のテストに関しては、おそらく、入試や模試の形式に近い出題がされます。そのため、全県模試を受験した方は模試の見直しをしっかりしましょう。模試を受験していない方は、一度公立入試の過去問を解いて、傾向をつかんだが方が良いと思います。

 

中3生の実力テストは毎年平均点がかなり低い傾向があります。5教科500点満点で、400点もとれば悪くても上位1割にはいくのではないでしょうか。そのため、1限目のテストの感触が悪かったとしても、落ち込まずに次のテストに意識を集中して頑張りましょうね。