ホーム » 学校情報 » 愛知県高校情報 » 意外と知らない!?中京大学付属高校の入試方式
a

意外と知らない!?中京大学付属高校の入試方式

目次

今日は中京大付属高校の入試形式に関して。

 

最近私立高校の入試方式がいろいろと変わってきているんですね。そのため毎年自分の志望校の入試方式はチェックしておかないといけません。今回は意外と知らない中京高校の入試に関してお伝えします。

 

A方式受験

 

中京大付属高校のHPには、A方式の定義は

 

「 進学コースA方式受験」に合格した場合、その後の受験をせず、必ず本校に入学するという意思のある人が対象です。A方式受験者は強い入学意思を加味して合格基準を定めます。

 

と掲載されています。

 

簡単に言うと、

 

一般試験ですが、合格したら必ず入学しないといけないという専願方式です。

 

もちろん、その分メリットがあります。それは

 

合格最低点が一般受験より低くなる

 

という事です。

 

中京大学を第一志望の子にはチャンスですね!

 

 

英検

 

中京大付属高校は英検を持っていると入試に有利になります。

 

以下得点換算になります。

英検準1級以上 100点(200点)

英検2級    90点(180点)

準2級     75点(150点)

 

となります。()内は国際科の点数。

 

とは言え幼少から英語を習っていないとなかなか厳しいですね。当校でも今回中学校から始めて英語を学習した中3生が多く準2級を受けていますし、準2級なら可能性はあると思います。2級はちょっと厳しいかな。

 

 

今回は中京大付属高校に関してお話しました。ただ他の私立高校でも新しい入試方式がどんどん生まれています。自分の志望校の情報は逐一チェックしましょうね!