ホーム » コラム » 休校中 2か月 みんなはどう過ごした?
a

休校中 2か月 みんなはどう過ごした?

目次

今日は休校中の過ごし方について私が感じた事をお話したいと思います。まず、全体的な感想としては

 

みんな外へ遊びに行かずに、家でじっとしていた子が多かった

 

という印象ですね。ただ勉強になってくると話は変わってきますね。

 

中学生

 

みなさんの思うところと同じかもしれませんが、この休校中は

 

全く勉強しない子と、すごく勉強を頑張っている子

 

両極端に分かれました。

 

 

休校中勉強できなかった子

 

全体の50%~60%くらいの印象です。

 

まず、勉強しない子という定義は、学校の課題はやるけどそれ以外はほぼ勉強していない、という意味です。

 

 

休校中頑張った子

 

逆に勉強を頑張った子はこの休校中を

 

めちゃくちゃ勉強できる最高のタイミング!勉強がんばろ!

 

と捉える子が多かったです。

 

だいたい一日4~5時間くらい勉強した子が多いん印象です。

 

 

ただ頑張った子の多くが口を揃えて言った事は

 

学校がなかったからなかなか受験生しての意識がわきにくい

 

周りがどのくらい勉強しているかわからないから、基準がわからない

 

という声が多かったです。そのため本当に覚悟を持って勉強を頑張った子は全体の5%くらいじゃないかなという印象です。

 

 

高校生

 

 

高校3年生は中学生より深刻ですね。。一番の理由は

 

超進学校の生徒は、すでに高校3年間の内容を学習して終えています。そのため彼ら・彼女らも

 

 

学校なくて自分の勉強に集中できる!

 

休校で夏休みが短くなるって事は、この休校中の今が受験生にとって一番大切な夏休みと同じだ!やるしかない!

 

と思い一日10時間以上勉強している子も数多く。

 

 

逆にそれ以外の子は、なかなか勉強にスイッチが入らず。。そして一番困った事は

 

高校3年間の学習内容がまだまだ終わってないので勉強しようにもできない部分が多いんですね。

 

それに加え

 

学校から課題が出るのですが、それが習っていない範囲がほとんどなんですね。

時分で教科書を見て進めてくださいと言った感じです。

 

これはわからないですよね。。

 

といった事で実はものすごく差がついてしまっています。

 

ただ終わった事は仕方ないです!学校が始まったとはいえ、中学生も高校生もまだ受験本気モードに入っている子はそれほど多くはない印象です。ただ、時間がたてばみんなが本気になってきます。

 

という事は今すぐ、この瞬間からがんばらないと差がつかないですね。

 

受験生の皆さん、今すぐ本気の受験勉強を開始しよう!