ホーム » 英語 » 英語に関するニュース » 幼児英会話の勉強方法!英会話指導歴30年の先生が教える!
a

幼児英会話の勉強方法!英会話指導歴30年の先生が教える!

目次

KKG春日井個別指導学院には英会話指導歴、なんと30年のC先生がいます!

 

先生は高校卒業後アメリカに留学にされ、その後英会話の業界で第一線で活躍されてきました。

 

今日はそんなC先生が自分のお子さんにどのような英語教育をされてきたのか、お話してもらいます!では行きましょう!

 

 私は2人の子供がいます。息子と娘です。今は2人とも成人を超えて数年経ちますが…

 

 今日はその子供たちへの英語教育をどのようにしてきたかお話します。

 

 私自身が英語がとても好きだったので、子供たちも好きになってもらいたいなと思っていました。

 

 妊娠中はリラックスしてカーペンターズを聴くことが良いと聞いて、ずっとカーペンターズの曲を聴いていました。特によく聴いていたのは

♪Yesterday once more ♪Top of the world  ♪I need to be in love

 

 ですね。

 

 生まれてからも普通に車の中や家でカーペンターズの曲はよく流していました。

 上の子は2歳から英会話教室に楽しく通い参加しました。当時の講師のイギリス人の先生が口ずさんだTop of the worldに息子が反応したことに対し、「カーペンターズの歌が好きなの?」と聞いてくれました。

 

 息子はとても楽しそうに歌い始め、その日から英会話教室に行くことがとても楽しみになったようです。もちろん妹も待合室で楽しそうに歌っていました。

 

 胎教に良いと聞きカーペンターズを聴いていましたが、生まれてからの生活にも英語教育に向いていると気づきました。

 

 英語の音楽はネイティヴにとっても聴き取りづらいものもあります。その点カーペンターズはとても聴きやすく使っている言葉が日常的なものでそのまま覚えて使っても大丈夫というのがとても多く、そういう意味で英語の勉強にはとても良いということです。

 

 胎教から2歳からの英会話教室から中学、高校、大学までの英語学習の基本はカーペンターズにありその中でもTop of the worldは中学校英語に近いような英語で書かれていて、子供たちは大好きでしたね。

 何気なく流れていた曲が知らないうちに英語学習に役に立っていて、好きになれたことはとてもよかったと思います。今もフルコーラス家族で歌えます♪

 

以上C先生からでした。今後のお子さんの英語教育に役立つ情報をどんどん配信していきますね!