ホーム » 勉強方法 » 新中1生のための勉強方法
a

新中1生のための勉強方法

目次

今日は新中1生のための勉強方法をお話ししたいと思います。

 

この、4月、5月の中間テストへの取り組み方で中学3年間、いや大学受験まで大きく影響してくる非常に大切な時期です。特に新中1生は自分なりの勉強方法を構築するかどうかが一番の問題です。ではいきますね。

 

  • スマホ

これ、非常に大きな問題です。ご家庭でもスマホのルールは決めておいた方が良いです。例えばテスト週間中はスマホ禁止や、普段から〇時以降はスマホ禁止、もしくは最近では親御さんの方でロックできる機能もあるので、おすすめです。

 

 

  • 勉強時間

勉強するにあたり、勉強の質も大切です。そして、勉強方法も大切です。ただし、それ以前に勉強量自体が圧倒的に足りていないお子さんがほとんどです!テスト週間は最低でも2時間は勉強するようにしましょう。(本当は3時間以上欲しいですが、最低ラインとして)だいたい、テスト範囲は1週間~10日前に発表されます。ただそこからテスト勉強を開始すると間に合わない子もいます。(特にテスト週間中もクラブチームや習い事がある子は注意!)ペースがゆっくり目な子や忙しい子は、2週間前くらいからテスト勉強を開始しましょう!

 

 

  • 勉強方法

中学校に入ってまずとまどうのが勉強方法です。勉強方法の一番基本は、

  • 学校の問題集(提出物)をできれば1週間前には終わらせよう!この提出物をテスト直前までやっていて、結局提出するだけで自分の勉強ができていない子が多いです。
  • この提出物を最低でも2回周りやりきろう!提出物を1回やりきっただけでは、覚える事はできません。間違えた問題をしっかりやりなおしましょう!本当は3回周りくらいやりきりたいですね。
  • これができてから、塾の問題集、自分の問題集にとりかかりましょう!

 

いろいろお伝えしたいことはありますが、ひとまず上記3点が大切だと思います。最初の中間テストの取り組み方が、3年間影響していきます。そしてみなさんにお伝えしたい事は、

 

何かあれば塾に相談してください!

 

という事です。当校はもちろんですが、他の塾の生徒さんも必ず先生たちは相談に乗ってくれるはずです。良いスタートを切り、充実した中学校生活を送りましょうね!