ホーム » 学校情報 » 守山高校の評判レポート どんな学校?
a

守山高校の評判レポート どんな学校?

目次

今日は守山高校卒業生からの聞いた生の情報をお伝えします。実際の生徒の声をレポートとしてお伝えしたいと思います。

 

■どんな学校?

普通科と情報科があります。生徒はまじめな生徒が多いとの事です。特に情報科はまじめな子が多いとの事です。ただ、実際辞めてしまう生徒も多いです。多い時で学年で50人、平均して30人くらいやめてしまうとの事です。どちらかというとやんちゃな子が先に辞めてしまうので、学校全体の雰囲気は比較的まじめな感じです。校則もかなり厳しいようです。女子生徒は、化粧禁止、基本スカートはひざ下がルールです。もちろんピアスや髪の毛を染めたりすることは禁止です。男女比は半分半分くらいです。

 

■情報ビジネスコースって何するの?

ビジネス文書検定などの資格を取得します。また情報系の大学見に行ったり、自分でアニメーション作ったりもします。情報学科は2年生から3年生は同じクラスでです。また途中で普通科から情報学科に変更する事はできませんでした。ただし、平成30年度から制度が変わっています。この年からは、1年生の全員普通科で2年生から選択制でどの学科に行くのか選ぶ事が出来るようになりました。

 

■進路は?

ざっくりと就職7割、進学3割くらいです。大学進学する生徒のほとんどは指定校推薦です。例えば、中部、淑徳、名古屋学院、名古屋経済、椙山、日本福祉大学、愛知産業大学、大同、東洋(スポーツ推薦)、愛知工業大学、東海学園、皇學館、至学館、愛知文教女子、至学館短期など。

これを聞いて思った事は結構いい大学の推薦をもっているなと感じました。例えば中学校の時、あまり勉強しなくて、高校に入ってから勉強を頑張りたいと思う生徒は、挽回のチャンスが大きくありますよね。

また就職先や専門学校も、自衛隊、アイシンAW、リンナイ、トヨタカローラ名古屋、郵便局、瀬戸旭、中部労災看護など良いところに就職しています。

 

 

■勉強面は?

まず、高校に入ってどのような勉強をするかというと、英語はアルファベッドや自分の名前をローマ字で書くことから始まりみなさんびっくりするようです。最初のうちは、中学校の復習から始まります。基本的に普段から宿題は多くないです。

 

■先生たちは?

勉強を頑張る子、部活動を一生懸命頑張っている子に対しては、手厚くサポートしてくれます。頑張る子を応援する風土があります。

 

■学校行事は?

文化祭などはそれほど派手ではないですが、みんな一生懸命取り組みます。体育祭もみな一生懸命。ただ一般公開はしておらず、保護者のみ参加できるようです。

 

今日話を聞いて印象とは実際は少し異なった印象を受けました。流されずに、まじめに頑張って大学進学、就職を目指したい子は、他の進学校に行くより良い大学、就職先に進むことが出来る可能性があります。参考になればと思います。