ホーム » 入試に関する情報 » 大学受験に関する情報 » オープンキャンパスの季節ですね!オープンキャンパスに行く理由は!?
a

オープンキャンパスの季節ですね!オープンキャンパスに行く理由は!?

目次

オープンキャンパスの時期ですね。特に愛知県の私立大学はここ最近はオープンキャンパスラッシュでしたね。

 

オープンキャンパスというと、学校の雰囲気を知るために行く事が多いと思いますが、それ以外のも重要な情報が盛りだくさん入手できます。

 

 新しく始まる学部、入試形式の情報を教えてくれる

 

その年によって新しく学部を解説したり、新たに受験方式を増やす大学があります。今年だと中京大学の国際学部が新たに新設されますね。このような大学は、それらについて詳しく教えてくれます。

 

また、オープンキャンパスに行くまで、「こんな受験方式知らなった!」という方も結構多いです。例えば中部大学には「同窓生推薦入試」というものがあります。これは、保護者、親戚、知人に中部大学卒業の知り合いの方に推薦してもらうという方式です。

 

 パンフレットには掲載されていないデータを教えてくれる

多くの大学のパンフレットには各学部の倍率などが書いてあります。ただオープンキャンパスではパンフレットには掲載されていないより詳しいデータを教えてくれます。例えば合格最低点数や、推薦試験の倍率などです。

 

 受験対策を教えてくれる

最近のオープンキャンパスでは予備校の先生が来る場合が多いです。予備高校の先生が大学に来て、その大学の入試の分析及び予想をしてくれます。当日予想問題まで作ってくれます。これは傾向を知る大きなチャンスですよね。

 

 授業料、奨学金の事がわかる

 

行きたい大学の授業料ってなかなかわかりにくいですよね。オープンキャンパスでは教えてくれます。また、奨学金や特待生合格に関しても教えてくれますい。例えば昨年は●●人が授業料免除の合格を獲得しましたなど。奨学金や、授業料免除に関しても何種類もあります。ですので生徒の方だけではなく、できれば保護者の方も是非参加して欲しいと思います。

 

オープンキャンパスは行ってみると学校の雰囲気が知れて楽しいです。先輩の生の姿を見る事が出来たり、学食を食べたりキャンパスライフを実感できます。ただ、合格のための受験情報を取りにいくという姿勢も忘れないでくださいね!