カテゴリー : 塾長日記

良い先生ってどんな先生?

2021年3月31日 カテゴリー:コラム,塾長日記

今日で3月が終わりですね。

明日から新学期が始まるということでKKG春日井個別指導学院でも、先生達が入れ替わります。
 一年間振り返ってみると今年の先生たちは特に生徒たちどの相性が良かったと感じます。
  担当の先生のおかげで毎日塾に自習に行くようになったす!
 
 〇〇先生のことが本当に好きなんです!
 今回先生が卒業にあたり本当に残念です。。
などなど。
私はよく言うのですが、
 当校の良い先生とは、面白い先生でも、わかりやすい先生でもない。
 良い先生とは点数を上げれる先生の事
 と。
 とはいえ、
 やっぱり一緒にいて楽しかったり、尊敬できる先生っていいですよね。
 また明日から新学期が始まります。
 新たに加わった先生たちも魅力的で頼もしいので期待が膨らみます
 とはいえ、今回で卒業する先生たちの事を思い出すと、私自身めちゃくちゃ寂しいですよ、正直。
  卒業して終わりではなく、今後もこの縁を大切にしていきたいと思っています。
 卒業した先生たち、新たな世界で是非活躍を祈ってます(^O^)

学校の先生の進路相談は信じていいの?

2021年2月2日 カテゴリー:コラム,塾長日記

中学校3年生は受験間近ですね。まずは今週の私立入試頑張ってくださいね!

 

毎年よくある相談は、

 

今まで目指していた志望校が、急に学校の進路相談で、危ないから志望校変えなさい

 

と言われた。

 

という事です。

 

急に個人相談で言われるので、びっくりしちゃうし、ものすごくショック受けちゃいますよね。

 

私の意見はというと、

 

 

学校の先生も、過去のデータから考えて懇談会をしています。

 

 

ただ、これは仕方のない事なのですが、

 

やはり一クラス40人もいるので一人ひとり細かいところまで見る事が出来ないんですよね。

 

また担任の先生としては、必ず生徒たちをどこかに合格させないといけないので、塾とは異なった種類のプレッシャーもあるわけです。

 

 

そうなるとテストと、通知表の数字でしか判断せざる負えないですよね。

 

逆に塾はどうかというと、学校とは違った過去のデータをもとに判断していますし、特に個別指導だと生徒の勉強の様子の細かいところまでわかるんですね。

 

例えば、以前と比べて家での勉強時間が大幅に増えたとか、数学の●●の問題が解けるようになってこのままいけば、入試の3月までには合計点が●点あがってくるな、など先の見通しもつくわけですね。

 

どちらが正しいというわけではないですが、人によってもちろん見方、考え方は異なりますよね。

 

学校の懇談会で言われたことで自信をなくしたり、納得がいかない場合は塾の先生をはじめ第3者に相談してみる事をお勧めします。

 

私の偏見かもしれませんが、学校の若い先生の進路相談はちょっと心配ではありますね。。

大学受験に合格する子っていうのは、3年前の段階でわかるんだよな!

2020年12月19日 カテゴリー:コラム,塾長日記

先日、塾の卒業生から

 

塾長、大学合格したよ!

 

とうれしい報告をもらいました。その子は高校で県外に引っ越したのですが、愛知県の高校に通っていました。

 

どんな子かというと、

 

かなり自由な名古屋の公立高校に合格し、一見ちゃらそうな子なんですね笑

 

高校に入ってからは学校生活もアルバイトも並行しながら充実した高校生活を送っていました。私も他の塾生から、

 

先生、〇〇さんのインスタみるんだけど、本当にすごいよ笑

 

とよく耳にしました。

 

どんな意味ですごいんだ笑と。

 

 

ひょんなことで今年頭くらいだったかな、連絡が来て少し大学の話をしました。

 

 

実はですね、私は、彼女は絶対にいい大学に合格すると最初から確信していました。それはなぜかというと中学校3年生の時の頑張りを見てたから。

 

中学生の時も人気者の彼女の周りにはいつも人が集まってた気がします。普通そういう子って、受験時に周りに流されやすい子が多いんですね。

 

ただ、周りに流される事もなく、いつも黙々と目標に向かって頑張っていました。自分自身の「芯」を持ってました。もちろん成績も上がってきますよね。

 

当時第一志望の高校の合格率は半々くらいだったかな、忘れてしまいましたが無事合格しました。

 

そんな、周りに流されずに努力の出来る子だったので、間違いなく大学受験も突破し合格すると思っていました。

 

そんな中、先日合格の連絡が来たんですね。

 

もちろん、今年1年コロナの不安定な中、彼女はものすごく頑張ったと思います。ただ、彼女の

 

「やる時にやりきり結果を出す」

 

という持ち前の才能、能力を発揮したのかなと思いました。

 

こういう子は今後の人生においても間違いなく強いですよね。自分の人生を切り開いていく力があると思います。これからの人生が楽しみですよね。

 

そして今振り返ると

 

中学3年生の受験時に、最後まで勉強を頑張り切れる

 

というのは、高校受験のみならず、大学受験、今後の人生においても大きな力になると思います。

 

合否に関わらず高校受験勉強をやり切った子って、大学受験でも努力できるんですよね。たとえ中3の前半勉強していなくて、最後の数ヶ月だけ頑張ったとしても。

 

逆に、高校受験でそれほど努力せず高校に合格した子は大学受験でなかなか頑張り切れない子が多い感じがします。

 

今もしかしたら中3生や高校3年生の中で、

 

それほど勉強しなくてもおそらく第一志望に合格できるし、努力しなくてもいいかな

 

と思っている子もいるかもしれません。

 

ただ、今努力して全力で頑張る事は今後の人生に必ず生きてきます。受験まで後数ヶ月です。後悔のないよう頑張って欲しいと思います。

 

そして、今回連絡をくれた塾の卒業生、

 

本当に合格おめでとう。今後の人生の更なる活躍を期待しています。

公立高校、私立高校どっちがいいの? 私立専願に決める前に是非見て欲しい4つの注意点!

2020年11月30日 カテゴリー:コラム,塾長日記

今日は私立高校に入学する前に気を付けて欲しい4つの注意点についてお話します。

 

より詳しい情報はyoutubeで公開しているので、志望校を決める前に是非みてください!

 

 

私立高校は施設、勉強カリキュラムなど魅力的ですよね。

 

名城高校、愛工大名電、中京大付属などはものすごい人気ですよね!

 

またどこか別の機会で話しますが、今年も愛知県私立高校は難化すると思います。

 

ただ私立高校に入学して後悔する子もいます。。

 

高校3年生になってこんなはずじゃなかった、、、と嘆いている子

 

もいます。そんな後悔をしてほしくない!と思い今回この記事を書くに至りました。

 

 

お金に関して

 

昨年度から授業料無償化が始まりましたよね。ただ気をつけないといけない事は、授業料は無償化になりましたが、その他の 修学旅行費、制服代、その他もろもろは費用はかかるんですね。

 

学校によっては授業でタブレットを使用する場合、タブレットの費用や学校によってはwifiの通信費もかかる場合もあります。

 

 

附属大学にいけるの?

 

ここ、めちゃくちゃ大切です!附属大学とは、提携校の大学の事ですね。ちなみに付属大学をいくつか紹介します。

 

名城高校    → 名城大学

中京大中京   → 中京大学

愛工大名電   → 愛知工業大学

名古屋高校   → 名古屋学院大学

春日丘高校   → 中部大学

 

 

などです。高校と大学で名前が違うと意外と知らなかったりしますよね。

 

話を戻し、附属高校に入学したら、ほとんど附属大学へ進学できると思いますよね。ただ、それも成績による条件があるんです。

 

だいたい通知表で「オール3」あれば進学できる高校が多いですが、中には「3.5」以上ないと附属大学へ行けないという学校もあります。

 

 

だいたいみんな高校に入学したら、特に何もせずエスカレーター式に大学へ入学できると思って一般入試の勉強はあまりしないんですね。

 

だいたい高校3年生の9月に上の大学へ行けるかどうかがわかります。そして入試も近いこの時期に

 

附属大学へ進学できない

 

となると、

 

かなりまずいです!

 

その時期に一般の勉強をはじめても残された時間はごくわずかで入試まで全然時間が足りません。そこで親子ともども焦ってしまうというパターンが毎年あります。

 

また、学部選びも非常に重要です。

 

大学といってもいろいろな学部がありますよね。この学部選び、通知表が良い子から自分の好きな学部を選ぶ事が出来るんですね。

 

今日は私立高校に行く前の注意点、4つのうちの2つをお話しました。次回は残りの2つの注意点に関してもお伝えします。

 

テストも終わり志望校を決める時期になってきていますが、その前に一度是非読んで欲しいと思います。

見捨てないでください。。

2020年11月6日 カテゴリー:コラム,塾長日記

寒くなり日に日に受験が近づいて来ますね。特に今私立大学の推薦入試真っただ中なので、高校3年生必死に頑張っています!

 

この時期受験生、そして保護者の方は心配で仕方ないですよね。。最近保護者の方から時折言われるのが

 

先生、見捨てないでくださいね。。

 

と時折言われます。

 

正直最初はびっくりしましたね。

 

え?見捨てるどころか、毎日毎日本当に心配で気になって仕方ないと。

 

わが子のような感じです笑

 

特に当校は個別指導なので

 

先生たちも愛情が半端ないですよね笑

 

私だけでなく講師のみんなもテストが良かったら、一緒になって大喜びしています。

 

時には中だるみの時期には、厳しい言葉をかけたりと。

 

生徒たちだけでなく、保護者の方とも一緒に受験に向けて戦っています。

 

 

「想い」だけではだめ。。

 

ただ、「想い」だけではだめなんですよね。

 

僕は感じるのですが、特に個人の塾、塾長さんって「いい先生」が多いと思うんですよね。

 

生徒想いの先生が多い気がします。

ただ塾における「いい先生」って結果を出してあげる先生だと僕は思うんですね。

 

「想い」は当然の事、講師全員が「結果の出る」授業を日々していかないと胸に刻んでいます。

 

自分の幼少の頃を思い返す時があるんですが、どんな先生と出会えたらよかったかなぁと振り返る時があるんですね。

 

 

自分に自信を与えてくれて、自分が変わるきっかけをくれる先生

 

私自身、小学校の時あまり成績がよくなく中学校に入って急激に伸びていきました。

 

中学校に入って先生から

 

「お前は見込みがあるから、勉強頑張れよ!それに勉強だけでなく、学級委員とかもっと前に出る素質があると思うんだよなぁ」

 

と言われました。思い起こすと、当時の自分にとってそれはものすごい励みになりました。勉強も頑張ろうと思ったし、恥ずかしながらも学級委員に立候補したりなど、自分の人生が大きく変わるきっかけとなりました。

 

もう一つは、

 

新しい世界を見せてくれる先生

 

と出会いたかったなぁと今は思います。例えば

 

中学校の時に、インターネットの可能性を教えてくれて、プログラミングをやっておいた方がいい

 

とか、

 

これからは日本の大学ではなくて海外の大学へ行くべきだ

 

なんて言ってくれる先生がいたらよかったな、なんて思います。ただ、そんな先生がいても当時の単純な子どもっぽい自分には響かなかったかな、とも思うんですが。

 

私自身塾という教育者として働いていますが、ただそれ以外に

 

教育者 × 経営者 × 中国通

 

です。(中国通に関してはどこか他の場面でお話できたら)。

 

少しでも子どもたちに、何かしらいい影響、視野を広げる事が出来たらいいなぁなんて思います。

若い感性を取り戻すための努力

2020年9月28日 カテゴリー:コラム,塾長日記

最近感じる事が、

 

 

中高生の話題についていけないな。。。。          

 

と感じる事が以前より増えた来たんですね。

 

もういい年になってしまったし当然と言えば当然なんですが。。

 

 

ただやっぱり生徒たちとコミュニケーションをとって、共通の話題をもって、信頼関係を気づきやる気を上げる事って非常に大切だと思うんですよね。

 

少なくとも私自身の話題の幅を広げないとまずいかなぁと感じていました。

 

今の私は

 

 

テレビは6年間見ていない

 

ゲームもほとんどしない。したとしても、20年くらい前の復刻版

 

日本の新しいJ-popも聞かない。つい最近米津玄師を知ったくらい。。

 

映画も見ない(海外のは見るんですが。。)

 

 

ほぼ原始時代の生活ですよね。。

 

 

という事でいくつか挑戦しようと思います!

 

Switchを購入して動物の森をする!

 

 

ドラマを見る

 

 

 

今はやりの音楽を聞いて見る

 

 

 

という事をしてみます!最初は子どもたちとコミュニケーションをとるための一環と考えていたものの、やっぱり新しいものに触れないと感性が死んじゃいますよね。

 

今年も残り少なくなってきましたが、新しいものに触れていきたいと思います。

高校1年生が今困っている事とその解決策を教えます!

2020年8月15日 カテゴリー:塾長日記,高校生勉強方法

最近高校生1年生の生徒から何度も聞く悩みがあります。それは

 

 

どうやって勉強したらいいか全然わからないんです。。

 

 

みんな口を揃えてこういいます。そして、その次に発する言葉も大概同じです。

 

 

中学校の時は、塾に行って与えられた宿題をこなしていればよかったんだけど、高校になってから誰も勉強の方法を教えてくれないから、どうやっていいかわからない。。

 

 

と。こういう子めちゃくちゃ多いです。特に大手の集団塾に通っていた子ほど多いですね。

 

これは今の高校生だけでなく、毎年多い悩みなんですね。ただこれをほおっておくと、

 

自分の勉強のスタイルが完成するのが、高校3年生になってから

 

ひどいと

 

受験間近になってから

 

 

って子も多いんです。今日はそんな悩みを解決する方法をお伝えしたいと思います。

 

 

小テストをさぼるな!

 

 

高校でも中学校と同じく小テストがあります。この小テスト通知表にも影響しますよ!

 

ただなぜか、高校に入るとこの小テストをさぼってしまう子が多いんですね。

 

学校で実施される、「英単語テスト」「古文単語テスト」など満点を目指して日々頑張りましょう。

 

普段から勉強する事によって定期テストの勉強が大分楽になります。

 

 

学校の問題集の取り組み方

 

 

二回周りやろう

 

 

基本考え方は中学校と同じです。学校の問題集を早めに取り組んで、2回、3回とやりなおしましょう。これも、中学校までやっているのに高校に入ると急にやらなくなってしまうんですよね。。

 

 

ただ、高校は内容も難しく、テストの科目数もかなり多いので1週間前から勉強し始めていては間に合いませんからね。

 

遅くとも2週間前から勉強を始めましょう。

 

 

難問は捨てろ!!

 

 

高校の勉強を全科目完璧にできる人は少ないですよね。それに苦手科目だとどうしても逃げたくなりますよね。まず意識して欲しい事は

 

 

全ての問題を解けるようにするに必要はない!

 

 

という事。

 

例えば数学で言うと、

 

難易度によって「A」「B」とわかれているんですね。

 

B問題の後ろの方はかなり難しいですよ。そういった問題は飛ばしてしまって、のこりの基本問題+少し難しめの問題を完璧にこなしましょう。

 

これだけでも上位2割には入る事が出来ます。

 

 

勉強の計画の立て方を知ろう

 

高校の勉強は計画をたて、実行する事が中学生以上に大切です。

 

科目数が10以上あるんですよ!

 

普通に考えたら量・難易度共に中学校の数倍ですよ!

 

何も考えずに勉強していたら当然間に合いません。

 

計画に関してはこれだけで、一日かかってしまうくらい大掛かりになってしまうので今回は割愛しますが、本当に大切です。

 

 

まとめ

 

以上高校1年生の勉強の対策方法をまとめました。

 

 普段の小テストで良い点数を取る事

 

 学校の課題を最低2周すること

 

 超難関問題は最初から飛ばす事

 

 勉強の計画を立てる事

 

今、勉強のリズムを作っておかないと、このまま三年間いってしまいますよ。

 

確かに高校3年生になってから猛勉強して逆転する子も多くいます。ただ全体で考えると人数は少ないですし、逆転合格した子もみな口を揃えて言うのは

 

1年生からまじめに勉強しておけばよかった

 

という事です。

 

1学期うまくいかなかった高1生。今すぐ勉強しましょう!

エッセンシャル思考で成績UP!

2020年7月13日 カテゴリー:塾長日記

日曜日はリフレッシュもかねて本を読むことが多いです。最近読んでいるのは

 

 

エッセンシャル思考 

 

 

みなさん聞いた事ありますか?

 

エッセンシャル思考とは簡単に言うと

 

 

いらないものは全部やめて、大切な事一つに全労力をかける

 

という考え方です。

 

私も普段ついいろんなものに手を出してしまいがちなんですね。

 

例えば今だと中国語の勉強も、もっと勉強したいし、プログラミンやwebの勉強もしたいし、経済の勉強もしたいし。。

 

こう思っているとすべてが中途半端になってしまうんですね。そのため、今やるべき事を一つに決めて、いったん他の事は全てやめよう!と思って行動しました。

 

そうすると、不思議や不思議、今までよりもスピーディに物事が進むんですね。今までは一つ学ぶ事にものすごい労力がかかっていたことが、今までの半分以下の労力で進んだ感じがします。

 

これを勉強が苦手な子に当てはめてみましょう。

 

5教科全部が20点くらいの子がいるとしましょう。その子が点数を上げて勉強を頑張ろうとしているとします。

 

すると今まで勉強が好きでなかった子が急に5教科全て勉強しようとすると、終盤時間がなくなってきて、どれも中途半端になってしまい結果がでなくなってしまうんですね。

 

5教科上げたい気持ちもわかるのですが、まずは1教科、もしくは2教科くらいにしぼってその科目を集中的に点数を上げましょう。

 

その後他の科目も上げていき5教科すべての点数を上げていきましょう。(中3生はそんな悠長なことを言ってられませんが)

 

よく塾であるのが、

 

先生、今回勉強頑張りたいので、5教科テスト前対策たくさん申し込みたいです!

 

と生徒に言われる事があるのですが、私としては

 

頑張りたい、気持ちはめちゃくちゃわかるし、本当に応援したい!でも、5教科全部に力を入れると逆に点数が上がらなくなる可能性がでてくる。

 

次のテストまでには5教科全部上げれるようにするから、まずは今回は科目を絞って学習していこう!

 

という話をすることがあります。

 

すべてを頑張りたい気持ちはわかります。ただ、どうしたら一番効率よく、短期間で成績が上がるのかを戦略的に考えていきましょう。

旭丘の美術科に合格するには part2

2020年7月9日 カテゴリー:塾長日記,愛知県高校情報

今日は旭丘の美術科の合格までの流れを具体的にお話しますね。

 

 

合格基準

 

 

評定

 

35~36

 

とはいえ美術科は一癖あります。それは、実技テストもあるので

 

「オール3」で合格する子もいれば、「オール5」でも落ちる子もいるんですね。。

 

また、

 

デッサンが上手な子も不合格になったりするんです。。

 

これは採点者の採点基準というか、好みが大きく影響するんですね。。

 

そのためなかなか合格基準がつかみにくいのですが、通知表は最低オール「4」は欲しいですね。

 

 

合格するための道のりは?

 

 

学校の美術の先生に相談

 

まずは学校の美術の先生に相談しましょう。ただ美術の先生には2種類います。旭丘の美術科に精通している先生もいれば、まったくちんぷんかんぷんの先生もいます。

 

上級生で以前に合格した生徒がいる場合は、美術の先生が旭丘の美術科に詳しい場合があるのでチャンスですね。

 

それでは、精通していない場合どうするかというと、自分で学校を探すしかないです!

 

 

どの学校に行けばいい?

 

まず美術関係の学校は必ず行きましょう。なぜなら試験当日にはまず「美術道具」が必要になります。そして専門用語が飛び通う可能性があります。例えば

 

「イーセルとカルトン出して」

 

って言われても??ですよね。

 

またデッサンの鉛筆も

 

 

 

 

こんなんです。普通に生活していたらこんな鉛筆見た事もないですよね。

 

 

では具体的にどこにいけばよいですよね。

 

 

河合塾美術研究所

 

が一番有名ですね。

 

ただ、そこへ行ったからと言って手取り足取り教えてくれるわけではないんですね。どちらかというとあくまで

 

「場所を提供して、他の人のまねをしながら学びなさい」

 

というスタンスです。そのため上述した、道具のそろえ方、専門用語を学んでいくという形です。

絵の描き方を丁寧に見てくれるわけではないので勘違いしないようにとの事です。

 

 

地元の美術学校

 

地元の美術学校もありです。というかやる内容は河合塾でも地元の学校でも同じなんですね。そのため名古屋から遠い方はわざわざ河合塾へ行く必要はないかと思います。

 

以上旭丘の美術科に関してお伝えしました。美術科に進む子は卒業後の進路の事もしっかり考えて進路を決めてくださいね。

 

なおもし美術科の相談 及び 絵を書いてきて指導を受講したい方は有料になりますが、当校の今回の教授とお話する事も可能なので連絡頂ければと思います。

 

 

旭丘の美術科に合格するためには?!?

2020年7月8日 カテゴリー:塾長日記,愛知県高校情報

今日はちょっとニッチの話題です。旭丘の美術科についてお話します。先日元美術の教師で大学教授の方とお話をしておりまして、旭丘の美術科についてお話する機会がありました。

 

ちょっと長くなるので、何回かに分けてお話ししたいと思います。まずは美術科に進むことに関して。最後にはボーダーに関してもお話ししたいと思います。

 

 

美術科に進むとどういう事か?

 

 

まず進路に関して。高校から美術科に行くかの賛否に関して。まず高校から美術科に行くと、

 

美術科以外の大学に行くのは極めて難しい

芸術大学に行くのも楽ではない

分野によっては(日本画・油絵など)就職も厳しい

 

という前提があります。そのうえで美術科に進む覚悟があるかどうかをお話されました。

 

美術科に行ったら、デザイン系の就職できるじゃん!

 

と思いますよね。

 

ただ最近は大企業でデザインの職に就くには、特に理系の大学卒業の方が多いんですね。

 

みなさん、チームラボって知っていますか?

 

 

東京でやっていて私も見に行きました。

 

チームラボの代表 猪子さんは、東大の工学部卒業なんです!いやぁびっくりしました。

 

 

昔だったら、鉛筆を持ってアナログでデザインする時代でしたが、今はコンピューターグラフィックでやっちゃいますしね。

 

また芸術系の大学・大学院を出たとしても仕事がなくフリーターをしている子もかなりたくさんいたり、また芸術系の大学を卒業したとしてもデザイン以外の営業職やその他の仕事をしている方は私の周りでも多くいます。

 

それは愛知県の芸大だけではなく、東京芸大卒業の子でさえも多いみたいです。

 

美術科に進むのは良い事だし、美術に携わったものとして多くの子が美術の道を選択してくれる事はうれしいんだけど、ただ

 

 

覚悟を持って進路を決めて欲しい!

 

と教授はおっしゃっていました。

 

 

費用はどうなの!?

 

結論から言うと、

 

投資効率は非常に悪いです。。

 

まず大学の話になりますが、私立の芸術大学に進むと

 

年間200万円

 

は見ておいた方が良いとの事。私立の理系の大学より高い!それに加えて、画材やその他道具の費用も結構かかるんですね。

 

ただ就職となると現実は厳しいため投資リターンが悪いという事です。

 

今日は美術の道全体に関してお伝えしました。

 

次回は旭丘高校美術家に合格するための具体的な方法をお伝えしていきたいと思います。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

無料体験学習のお問合せはこちら

まずは体験からお気軽にどうぞ

小学生国語対策 1ヶ月1,000で実施!

春日井駅徒歩10分

春日井個別指導学院

関田校
〒486-0855
春日井市関田町3丁目57
TEL:0568-29-9981

六軒屋校
〒486-0842
愛知県春日井市六軒屋町
6丁目16-1 東館
TEL:0568-29-6542

高校本部校
〒486-0842
愛知県春日井市六軒屋町
6丁目16-1 西館
TEL:0568-29-6542

私立大文系専門個別指導LINKS
愛知県春日井市勝川8-8-1
大山東ビル 105
TEL:0568-29-9981

お問い合わせフォームはこちら)

当塾へお寄せられる質問のベスト5をピックアップしました。

1位 授業料はどのようになっていますか。
2位 教室の見学はできますか。
3位 先生は選べるのですか。

よくある質問一覧