カテゴリー : お知らせ

お隣の喫茶店のママが褒めてくれました(⌒∇⌒)

2019年7月6日 カテゴリー:お知らせ,塾の様子

毎週土曜日は懇談があったり、普段できないような事務などの仕事をする事が多いです。今日塾の前に少し草が生えていたので草を抜いていると、隣のママが

 

最近生徒のみんなが、自転車をきちんと並べているのでいいですね!

 

と。恥ずかしながら、昨年度までは自転車が乱雑に並んでいる事がありました。それをどうにかしようと、自転車の置き場所を変更して並べるようにしました。

 

話は変わりますが、最近教育業界も変革期にあります。「英語」や「IT」などめまぐるしいスピードで変化しています。社会に出て、よりより人生を過ごして欲しいので、私も世の中の変化には敏感ですし、どんどん必要なものは取り入れて、常に変化していきます。ただ、時代が変わっても大切にしたい「変わらないもの」ってあると思うんですよね。今回の自転車の並べ方じゃないですが、例えば

 

・挨拶

・時間を守る

・ごまかさない

 

など人として基本的な事は時代が変わっても大切です。そのため上記が守れなければ注意します。もちろん塾としては「お子さんたちの成績UP」にとことんこだわります。テストの点数という数値を重視します。ただ上記のような、人として当たり前の事も可能な限り指導していきたいですし、またそういった事と、成績も大きく関係していると思います。

 

喫茶店のままさんは、

 

「私小さな小学生がきちんと自転車を並べると、いつもえらいね!って言うんです」と。

 

そんな事言われたらお子さんだって嬉しいですよね!私もうれしいですし!

 

ちなみに当校はちょうど今年で設立5周年ですが、塾立ち上げの時からこのママさんには、いろいろ助けてもらって、本当によくしてもらっていて、感謝しきれません。すごい素敵な方ですし、料理もおいしくてリーズナブルです。ぜひ一度行ってみてください(⌒∇⌒)

 

 

プログラミングっていつから、どのように始まるの?

2019年7月5日 カテゴリー:お知らせ

英語と同様最近プログラミングに関してもよく話題に出ますよね。今日はプログラミングに関してお話しますね。

 

まず、2020年から小学生でプログラミングの内容が授業に入ってきます。2013年で、政府が話し合い、そして2016年度に決定しました。実は、今もプログラミングを扱っている学校もあります。ただ、それは技術家庭科の時間で3年間で10時間以下になります。学校の先生の裁量にお任せの状態にもなっているので、まったくやっていない学校も結構あります。それでは、今後どうなっていくのでしょうか。

 

 

前述したとおり2020年からプログラミングが始まります。ただ、「プログラミング」という科目が追加されるわけではありません。小学生だと「理科」や「算数」の授業であつかわれる事になります。ただ、理科や算数のどの単元で学習するのかは、各校長の裁量しだいとなります。例えば、理科の回路の実験の時にプログラミングを絡めて学習するなどです。

 

 

そして、小中学校だけではなくて、大学受験にも今後は入ってくると思います。今のところ、2024年ぐらいから大学の試験に「プログラミング」という科目が入ってくるのではないかと思われます。基本的に現在中1生あたりが大きく影響を受けてくる可能性が高いです。

 

 

 

ちなみに、イギリスなんかでは、5歳から正式にプログラミングを学習し始めます。当校も日本人の講師でプログラミンをできる講師は数少ないのですが、外国人のオスカー先生、李先生は実はプログラミングをすでに勉強しています。

 

 

もちろん、「受験」に大きく影響するのであればしっかり勉強しなければなりません。ただ、これからの時代は就職、仕事をする上でプログラミングなしでは仕事が出来なくなる状態まで行く可能性があります。これは、文系、理系関係ありません。文系でも取引先に仕事を発注する際に、最低限の知識がないと値段交渉もできないですよね。

 

プログラミングは、今すぐ必須とはなりませんが、なるべく早いうちから始めた方がよさそうですね。

夏期講習のチラシを公開します!

2019年7月2日 カテゴリー:お知らせ

  遅くなりましたが、夏期講習のチラシを公開します!
チラシ
   小学生、中学生に関しては、前回の記事で書いてあるので
http://www.kasugai-kobetsu.com/archives/647
http://www.kasugai-kobetsu.com/archives/649
今日は高校生に関してメインでお伝えします。
  ▪️志望校戦略無料相談会!
受験勉強とはいえ、何をどう勉強したら良いかわかりませんよね。そこで、志望校に合格するために、どの教材をいつまでに勉強したら良いか、受験戦略をたてます。
 ▪️通常コース 
 好きな科目をオーダーメイドで選べます。ただ、これだと普通の個別指導ですよね。夏休みの勉強の計画をたてます。授業意外に家での時間、塾での自習の時間も学習管理します。
▪️ネイティブ英検コース
  ネイティブの先生と10月の英検の対策コースです。ネイティブの先生なので、授業に参加するだけで、リスニング、スピーキングの練習にもなります。
▪️英語大逆転講座!
 大学受験対策をネイティブの先生がおこないます。授業中英語も飛び通うので、急激に英語力がつぎす。外国人の先生に教えてもらうので、そりゃそうですよね!
▪️目玉企画!大学教授による小論文、面接対策
  現役の大学教授が小論文の対策をにてくれます。小論文の書き方は当然、大学側の選考方法も熟知してるので、合格する小論文、面接の対策をおこないます。
 こちらは、大変人気かつ、空枠が少ないので、定員四名としています。
   以上が高校生の夏期講習でした!お早めにどうぞ。

2019年度 夏期講習 part1

2019年6月22日 カテゴリー:お知らせ

期末テストも終わり夏が本格的に始まってきますね!そこでKKGでも夏期講習を実施するので、夏期講習に関して何回かに分けてお伝えしたいと思います。今日は小学生編です!

■毎年大人気 読書感想文コース!

これ、毎年大人気なんです。読書感想文をどうやって書いたら良いかわからない子は意外と多いんですね。それを見かねて泣くなく親御さんが手伝う事もあると思います。お子さんが読書感想文を指導する講座ですが、それ以上に保護者の方が助かったという声も聞きますね。

 

■国語コース

読解力と漢字を身につけるコースです。まず、「国語は成績上がりますか?」と聞かれますが、国語は上がるんです!ただよく塾である事ですが、学校と同じ文章の問題集を解いたり、ただ問題集をこなすだけではだめですよ!きちんと国語の「考え方」「解き方」があるのでそこを学ぶ必要があります。

 

■算数コース

算数の復習をします。ただ、1学期の復習をするだけではなくて、一人ひとりプログラムを組んで学習していきます。例えば前の学年に戻る必要があれば、戻って学習します。

 

よく「文章題が苦手」です。というお子さんがいます。ただ、現実は文章題の前に、基本的な計算が身についていないお子さんも多くいます。計算に関しては九九のように、考えて計算するのではなく、瞬発的に答えが出るようにしないといけません。これを「算数の暗黙知」と言います。例えば、小4レベルの計算がもとに、中学校の連立方程式と関連しているので、簡単な計算は瞬時に暗記するレベルまでしないといけないですね。

■英語コース

英語コースに関しては、後日夏期講習の英語の回でお伝えします。自慢じゃないですが、KKGのネイティブによる英語の授業はすごいですよ!!

 

では次回は夏期講習英語編をお伝えしますね。

音楽を聞きながらの勉強はどうなの?

2019年6月21日 カテゴリー:お知らせ

中学生のみなさん、テストお疲れ様でした。今回のテストはどうでしたか?今日は一つ気になる事を調べてみました。それは

 

音楽を聞きながら勉強するのはどうなの?

 

という事です。ご家庭でも、音楽を聞きながら勉強している子は結構いると思います。そんな時、特に保護者の方は

 

「私は音楽聞かない方が良いと思うんだけど、子どもは音楽聞いた方が集中できると言っているしなぁ。。」

 

と。そこで、いろいろな人の意見を調べてみました。

 

■ベネッセの教育情報サイトから

・メリット 気分が高揚して勉強が楽しくなる、リラックスして勉強できる、雑音をシャットアウトする

・デメリット 音楽に気がとられ集中力が途切れる

 

という事でした。

 

■オリエンタルラジオ 中田さんの意見

「いわゆる“ながら勉強”ってヤツだね。個人的には「音楽を聴くのはいいけど、歌詞がある曲はNG」という感じかな。やっぱり歌詞の影響力って強いじゃない。ロックをかけながらだと、常に歌と勉強の2つの情報が脳内に流れ、どちらかのチャンネルに合わせることになると思うんだ。勉強に集中しているときは歌が遮断されるし、集中力が途切れているときは歌が聴こえる、みたいな。これは効率的な学習とはいえないよね。」

 

などいろいろな意見がありますね。私の意見としては、経験則ですが、今まで何千人のお子さんを見てきましたが、

 

 成績が良い子で、音楽を聞きながら勉強をしているお子さんはほぼいない

 

です。もちろん、例外もあると思いますが、約20年指導していてそう感じました。ただ基本的には、オリエンタルラジオの中田さんと同じ意見です。歌詞がない音楽は勉強ははかどると思います。例えば「カフェのおしゃれな音楽」や、「リラックス系の音楽」などは勉強に集中しやすいと思います。このような音楽には、自律神経を整えたり、1/fゆらぎといってリラックス効果のある音楽もあります。

 

いろんな意見はあるとは思いますが、、私個人としては音楽を聞かない方が勉強に集中しやすいと思います。

英検の結果が出てきましたね(⌒∇⌒)

2019年6月20日 カテゴリー:お知らせ

6月1日、2日の英検の一次試験の結果が出てきました。とはいえまだ全員は出ていませんが、わかる分だけお伝えしますね。

 

■準1級 準1級の方はあと少し点数が足りず不合格となってしまいました。

■2級 高校3年生 1人、高校2年生 2人

■準2級 高校2年生 2人、高校1年生 1人、中学3年生1人

■3級 中学3年生 3人、小学6年生 1人

 

と言ったような形です。

 

ちなみに、少し自慢をすると当校の子たちは小さい頃から英会話を習ってきた訳ではありません。当校に来て英語を勉強し始めてからせいぜい2,3年です。

 

  当校の目標は、小学生のうちに英検3級、中学校で準2級、高校で準1級

 

が目安です。

 

当校のネイティブ英語コースは「楽しく」「短期間」で結果が出る授業を追求していきます!

テスト真っ最中 時事問題お勧めサイト

2019年6月19日 カテゴリー:お知らせ

中学生はテスト真っただ中ですね。そこで、今日は時事問題のお勧めサイトをいくつかお勧めします。

 

■「元塾講師による勉強情報サイト」

 

https://studylabo11.com/jiji20191gakkikimatsu

 

本当に大切なニュースだけを穴埋め形式で掲載しています。いろいろと覚える時間がなく本当にやばい(´;ω;`) という方はここのサイトだけ覚えておきましょう。ただしっかり勉強したい人向けではありません。

 

■「高校受験 点取り塾」

 

http://tentorijuku.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

 

社会は最低でも90点以上!100点狙いたい!という人向けのサイトです。ニュースの説明がしっかりと記載しており、大切な語句は青文字で目立つように書いています。

 

■高校受験のための社会講座

 

http://jukenin21cs.blog80.fc2.com/blog-entry-175.html

 

内容はこの3つの中では一番詳しく書いてあると思います。ただ、言い回しが難しく、デザインが見にくいです。

 

なかなか自分で探すのは大変だとは思いますので上記のようなサイトを活用してみてください。ただ、時事問題は5点~10点くらいと配点がそれほど高いわけではないので、時事問題ばかりにとらわれず、本来の社会の勉強に力を入れてくださいね。

塾のIT化を進めています(^▽^)

2019年6月18日 カテゴリー:お知らせ

タイトルの通り塾のIT化を進めています。その前に、塾の先生たちは、特に授業が始まる前どんな仕事をしているかなかなかイメージがつかないですよね?今日はその事も含めてお話しようと思います。

 

だいたい先生たちは13時~ 出社します。「だいたい」としたのは、前日遅くなったり、先生たちのお子さんの学校行事などはある時はゆっくり出社時間を遅らせても良いという制度になっているためです。

 

さて、塾にくると

 

塾の掃除⇒保護者の方への授業報告メール⇒授業の準備⇒事務関連の仕事

 

などがあります。最後の「事務関連の仕事」。これが結構手間がかかり煩雑な作業となります。

 

 

例えば、生徒のみなさんのテスト前の時間割を組んだり、テストの過去問を印刷したり、お金の計算をしたり、授業プリントを作成したりなどです。これらは塾を運営する上でもちろん大切な業務です。ただ、塾業界で多いのがこの「事務関連の仕事」に時間をとられてしまって、本来塾の仕事で大切な、「教務」の仕事、「教え方の訓練」、「教材、テストの研究」「生徒や保護者のみなさんとのコミュニケーション」などの時間が少なくなってしまう事です。

そこで、5月からIT化できるものは、IT化しようと塾内の改革を進めています。

 

例えば、テスト前のテスト対策の時間割ですが、今まで手作業でエクセルで作って手渡ししてたものが、

 

 

自動で時間割を組むことができ、尚且つメールでも連絡できるようになりました。どうしても、マンパワーでやるとミスが起きてしまう可能性があります。

授業料の計算の際にもエクセルで手作業で何度も見直しをしていましたが、IT化でミスなく一発で計算できるようになりました。

また当校は全部で4つの校舎がありますが、校舎毎で成績の推移を管理しています。もし、成績が伸びていない校舎があれば、改善できるわけです。

 

また校舎単位だけでなく、先生単位でITでマネジメントできるようになりつつあります。例えば、A先生は、担当生徒の成績の推移がどうだとか、A先生の授業の進み具合は順調かなど、一目でわかるようになりました。そのおかげで、一日単位で授業の改善をできるようになりつつあります。

 

あくまで一番大切な「成績を上げるための授業」に時間を割き、IT化した方が良いものはどんどんIT化していき、塾をパワーアップしていこうと思っています。そして生徒たちの成績が上がるものにはどんどん投資していきますよ!

KKGの自習風景

2019年6月16日 カテゴリー:お知らせ

 

テスト直前の土日という事で、週末多くの生徒が自習に来ていました。みんなまじめに頑張っていますね。基本的には、自習の時も通常授業と同じ、80分を一クールとしています。そうしないと、ばらばらに休憩を取り始めると私語が始まる可能性もありますし、集中しにくい環境になってしまいますね。1Fの自習の様子です。

 

みなさん頑張っていますね(⌒∇⌒)1Fだけでは席が足りないので2Fでも同時並行して頑張っています。週末は高校生も多く自習に来ています。何故だかわかりませんが、高校生、中学生、小学生自然と仲良くなっていきますね。

 

ただ、時間がたつと疲れも出てきて、集中力も切れはじめ私語もちらほら出てきます。そんな時は

 

「休憩まであと何分だから集中して頑張ろう!」

 

と檄を飛ばします。

 

自習に関してですが、テスト直前の土日は、昼から夜にかけて自習のために教室を開放しています。そこで、もしわからない問題などあれば、質問に答えるようにしています。ただそれ以上に自習に来るメリットというのは、自習に来てくれると、生徒たちの勉強の様子がわかるんですね。例えば、

 

平均点を目指しているお子さんには、「この問題は難しいから飛ばして他の問題をやろう」

 

や、

 

90点以上を狙う子に関しては、「歴史の教科書をもってきて。ここの図や資料も出るから注意しておいてね。それが出来たら1ランク上のプリントを渡すからやってみよう!」

 

など。

 

中間テストははじめてのテストという事で、中1生は遠慮がちで自習に来ませんでしたが、期末は多くの中1生が自習に来て「中間よりも良いペースで勉強できています!」と頑張っていました。

 

みなさん、自習室など、どんどん塾を利用していってくださいね!

学校の懇談で何を話したらいい? ~中学生編~

2019年6月15日 カテゴリー:お知らせ

 

もうすぐ学校の懇談ですね!そこで特に中学3年史絵が、学校の懇談でどんな事を話したら良いか考えてみました。

 

  • 志望校 特に推薦が決まっている子は次回の懇談から話をしてみよう

もし、現段階で明確な志望校が決まっていて、尚且つ特に私立専願の場合は次回の懇談から、担任の先生にお伝えする事をお勧めします。そして、1年間ぶれずに、「私は●●高校に推薦で行きたい!」と意思を明示しておくと、多少通知表が足りなくても推薦してくれる事があります。しっかりと今のうちから意思表示をしておきましょう。

 

  • 学校の授業、生活態度を聞いてみよう

授業態度などは、意外と通知表に大きく影響します。例えば、きちんと提出物は出しているか、授業中私語、居眠りをしていないかどうかです。通知表の「意欲・関心」のところに大きく影響してきます。もう少し突っ込むと、提出物や学校の提出プリントなど丁寧にやっているかどうかも聞いても良いかもしれません。提出はしているものの、雑にやっていて評価が悪いという事も多々あります。特にテストの点数の割りに通知表が低い子は必ず聞いておいた方が良いでしょう!

 

  • 担任の教科科目に関して相談してみよう

例えば担任の先生が数学の先生だとしましょう。その時は、数学の通知表を上げるには、何をどう改善していったらよいか、聞いてみると良いでしょう。丁寧に教えてくれると思います。

 

中には通知表の付け方に納得がいかない場合もあると思います。塾の講師の私から見ても、テストで「80点以上」とっていて通知表が「3」で納得いかない場合もあります。ただ、学校の先生には学校の先生なりの評価方法があると思います。一度その理由を聞いてみてください。そして今後に活かしていくのが良いと思います。ただ、中には明らかに「評価がおかしい」という事もあるかもしれません。その時はきちんと伝えるべき事は伝えるべきだと思います。

 

ちなみに、学校の懇談時には、すでにその学期の通知表が出ている事が多いです。そのため、そこで通知表を上げるよう交渉しても、上がりません。やはり、日々日ごろからこつこつと努力する事が大切ですね。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

無料体験学習のお問合せはこちら

まずは体験からお気軽にどうぞ

小学生国語対策 1ヶ月1,000で実施!

春日井駅徒歩10分

春日井個別指導学院

関田校
〒486-0855
春日井市関田町3丁目57
TEL:0568-29-9981

六軒屋校
〒486-0842
愛知県春日井市六軒屋町
6丁目16-1 東館
TEL:0568-29-6542

高校本部校
〒486-0842
愛知県春日井市六軒屋町
6丁目16-1 西館
TEL:0568-29-6542

私立大文系専門個別指導LINKS
愛知県春日井市勝川8-8-1
大山東ビル 105
TEL:0568-29-9981

お問い合わせフォームはこちら)

当塾へお寄せられる質問のベスト5をピックアップしました。

1位 授業料はどのようになっていますか。
2位 教室の見学はできますか。
3位 先生は選べるのですか。

よくある質問一覧